実印を作成

イメージ画像

印鑑を作成する上で、実印が一番印鑑の中で値段が高いですよね。
最初の印鑑の作成が、実印という人は結構いると思います。
認印などは既製品が売っていますから、作るというより買うという言葉が合っています。
実印を買うという言葉を使う人は、ほとんどいないでしょう。
印鑑は大昔からありました。

【実印をお探しの方へ】
印鑑証明、婚姻届、車の登録、土地建物の登記などに実印は必要です。

今後、印鑑の未来を考えてみても印鑑は無くなることがないので安心です。
しかし、印鑑は食料や衣類などとは違って、頻繁に買う物ではありませんから、いかに消費者の人に印鑑を買わせるようにするか大変だとおもいます。

一回買って、後は買わないのであればハンコ屋さんの商売が成り立ちませんからね…。
結構、印鑑というよりもハンコ屋さんの方が凄く大変に感じます。
私は、最後に印鑑を購入したのは10年ぐらい前です。
その後は一度も、印鑑を購入していませんね。
昔はまだ、印鑑一つ作ったら結構な収入だったと思いますが、近年になってからは何処の業界も価格戦争なので値段を下げざるおえなくなってきています。

そうなると、商売が大変になってきますよね。
私の家の近くに印章屋さんがありましたが、最近気づきましたがお店が閉まっていました。
その場所には「空き店舗」の張り紙が…。

何をするのもそうですが、生き残っていくのが本当に大変な世の中になってきていますよね。
昔からの印鑑の伝統を汚さずに、新しい感じの印鑑も出てきているみたいなので、印鑑の良いところを伸ばせる商品が沢山でてくれるといいですね。

このページの先頭へ